BOTANISTは、2020年1月23日で、ブランド5周年を迎えます。
「共に生きる」様々なボタニカルライフスタイルにフィーチャーし、
4本の動画配信をはじめとした様々なコンテンツ配信を行います。
そして、この時代を、より豊かに暮らすためのヒントを追求していきます。

BOTANISTの、
ボタニカルライフスタイル

植物を愛で、育てること。
人間も自然の一部だと知り、自然の中で暮らすこと。
植物や環境のことを想い、少しだけ良い選択をすること。
私たちは、そのすべてがボタニカルライフスタイルと考えます。

そして、ボタニカルライフスタイルが、
暮らしを豊かにすると信じています。

あなたはこれから、
どのような「共に生きる」
選択しますか?

自然の力を信じ、その恩恵を受け、植物との暮らしを選んだ人たちがいます。
何がそうさせるのか。自然や植物から何を受け取っているのか。
植物との暮らしを選んだ人たちの、ひとり一人のボタニカルライフストーリーを通して、
“共に生きる”について考えてみませんか。

植物と共に暮らすことを通じて見えてくる、新しい生き方。
それは、今、この時代に、必要な選択肢かもしれません。

SUSTAINABILITY

COMING SOONWinter 2020

SUSTAINABILITY

COMING SOONWinter 2020

DONATION

BOTANISTにとって、植物の命を大切に守ることは、より多くの人にその恵みを届けることにつながります。
その想いから「SAVE THE FLOWERS キャンペーン」を実施しました。

9/5(土)BOTANIST Tokyoにて、
【SAVE THE FLOWERS】キャンペーンで購入した、581本のお花とディスプレイ用のお花もすべて皆さまに届けることができました。
お立ち寄りいただいた皆さま、本当にありがとうございます。

今回、私たちの581本のお花を配布する活動だけで、大きな支援になるとは思っていません。
しかし、お花と一緒に生産者の皆さまの想いを分かち合うことで、一人でも多くの方がいつも以上にお花に癒されたと感じていただけたら幸いです。

THANKS
5,817 ACTION

このキャンペーンは、お客様、生産者、花屋などの、花や植物に関わる全ての人々を幸せにすることを目指す、BOTANIC Inc.(株式会社BOTANIC)さまのご協力のもと、実施いたします。

URL:https://www.botanic.in
都内3店舗の生花店「ex. flower shop & laboratory」の運営、花と新聞のサブスクリプションサービス「霽れと褻(ハレトケ)」の運営、D2Cフラワーサービス「Lifft」の運営など。

MISSION

植物は、自ら生き抜く力・美しさを持ち、
環境や社会に様々な恵みを与えています。
私たちはそのような植物に深く敬意を払いながら、
植物の成分や効能を探求し、
最高のプロダクトを生みだすと共に、
植物の保全を通し、持続可能な地球環境をサポートします。